楽天の森プロジェクト

最終更新日:2017年5月11日 ページ番号:02434

楽天の森プロジェクト

 楽天株式会社が保有するプロ野球球団のマスコットキャラクターであるイヌワシなどの生息環境を整えるため、社会貢献活動の一環として全国的に展開している森林整備活動です。  

 楽天の森(楽天ホームページ)  福井県企業の森づくり(福井県ホームページ)

 平成28年3月17日、楽天株式会社、福井県、南越前町が「楽天の森」整備・管理協定を締結し、南越前町大谷の県有林(町有地4.9ha)において、平成31年3月31までの3年間、間伐などの森林整備を連携して進めていきます。また、間伐材の利用促進と木への親しみが持てる環境づくりを目的として、間伐作業により発生した木材を利用して木製玩具等を製作し、町内公共施設等に贈呈される予定です。

 

贈呈式が行われました(平成29年5月11日)

 平成29年5月11日、南条こども園で、楽天の森の間伐作業で発生した木材を使って作られた積み木の贈呈式があり、湯尾保育所、河野保育園、今庄なないろこども園にも贈られました。

    

お問い合わせ先

総務課

電話番号:0778-47-8000 ファックス:0778-47-3261

メール:soumu@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)