ふるさと納税制度

最終更新日:2019年11月26日 ページ番号:02285

【重要】年末年始のお知らせ


・年末年始も通常通り、お申込みを受付けております。令和元年分としての取り扱いは、令和元年12月31日までに当庁にて入金確認できたものです。

・年末の郵便振替(振込取扱票)については、令和元年12月26日お申込み分を最終とし、12月27日に発送します(寄附者様の居住地域によって配達日数が異なりますので、令和元年中の到着は確約できませんのでご了承ください)。

・令和元年12月31日までに入金いただいた分の寄附金受領証明書・ワンストップ特例申請書の送付は、令和2年1月6日~7日に発送予定です。

 ※ワンストップ特例申請書は、こちらからダウンロードすることもできます。

 ※ワンストップ特例申請書の送付を希望されない方は、1月7日以降順次送付します。

・令和元年分のワンストップ特例申請をされる方は、令和2年1月10日【必着】までに関係書類をご提出ください。


※12月28日から1月5日まで閉庁いたします。この間のお問合せ等につきましては、1月6日以降の対応となります。ご了承ください。


ふるさと納税とは、「ふるさと」を応援したいという想いを寄附という形にした場合、確定申告の手続きにより、個人住民税と所得税が軽減され、寄附をした「ふるさと」に税金を納めた場合と同じような効果が生まれるという制度です。

寄附の活用方法

いただいた寄附金は、当町の基本理念である「海と緑と歴史の恵みに抱かれて、出会いから活力の花ひらく町」の実現に向けた施策や事業に活用させていただいています。

寄附の申込方法 

以下によりお申し込みください。

■専用サイト

「ふるさとチョイス」

「未来ショッピング」

「ふるまる」

 ※南越前町のふるさと納税専用サイトは、上記のみです。ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください。

■申込書提出

南越前町ふるさと応援寄附金申込書(PDF形式 151キロバイト)を役場宛てに郵送、ファックスまたは電子メールにてお送りください。

※申込書を提出いただいた後に、振込取扱票を郵送します。

寄附の支払方法

以下によりお支払いください。

■クレジットカード

専用サイトからの申込み完了後、Yahoo!公金支払の決済画面からご決済ください。

■払込取扱票

お届けします「払込取扱票」に住所・氏名・寄附金額など必要事項をご記入の上、最寄のゆうちょ銀行でお振込みください。

☆払込手数料は無料です。

※専用サイトからは、上記のほかコンビニ支払い等の決済手段を選択できます。

税制上の優遇措置

平成27年1月1日以降の寄附から個人住民税軽減額の上限が1割から2割に拡充されました。

個人の方がふるさとの自治体に2,000円を超える寄附を行った場合、確定申告の手続きにより、寄附した年分の所得税が還付され、翌年度分の個人住民税の寄附金税額控除を受けることができます。

  • 所得税控除額
    (年間寄附額-2,000円)×所得税率※

  • 個人住民税控除額
    基本控除 (年間寄附額-2,000円)×10%
    特例控除 (年間寄附額-2,000円)×(90%-所得税率※)

税の軽減額には上限があります(翌年度の個人住民税所得割額の2割が上限。詳細は以下のとおりです)。

  1. 所得税率※は所得によって異なります。
  2. 個人住民税軽減額のうち、「(年間寄附額-2,000円)×(90%-所得税率※)」で計算される額の上限は、寄附した年の翌年の4月から始まる年度の個人住民税所得割額の20%となります。
  3. 個人住民税の軽減は、寄附した年の翌年4月から始まる年度の税額控除によって行われるため、当該年度の税額の状況に注意することが必要です。
  4. 2.の上限を上回る場合は、自己負担(「税負担+寄附」が増加する額)は2,000円を超えることになります。

※平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率となります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

以下の条件に該当する方は、確定申告を行わなくてもふるさと納税に伴う寄附金税控除を受けることができます。

 ワンストップ特例制度を利用できる方

  1. 勤務先で年末調整される給与所得者等で、確定申告を必要としないと見込まれる方
  2. ふるさと納税をされる地方団体(自治体)が5つまでの方

※1と2の両方を満たされる方

 特例制度を利用した場合の個人住民税控除額

  1. ワンストップ特例制度を活用すると所得税の控除を受けることはできませんが、翌年度の個人住民税の控除に申告特例控除が上乗せされます。
  2. 個人住民税で控除される申告特例控除の額は、所得税の控除額相当分となります。
  3. 個人住民税の控除額の計算方法は次のとおりです。

  
 現 行:控除額=基本控除+特例控除
 新制度:控除額=基本控除+特例控除+申告特例控除

〈計算式〉
 基本控除    (年間寄附額-2,000円)×  10%
 特例控除    (年間寄附額-2,000円)×(90%-所得税率)
 申告特例控除(年間寄附額-2,000円)×(90%-所得税率)×{所得税率÷(90%-所得税率)}
 

※詳細については、関連情報の総務省HP「ふるさと納税ポータルサイト」 をご覧ください。

 ワンストップ特例制度の申請方法

申請書の用紙は、ご寄附いただいた方に郵送させていただきます。

以下よりダウンロード可能です。提出は1月10日(必着)です。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF形式 64キロバイト)

寄附状況

平成30年度は、31,133,000円(1,351件)のふるさと納税が寄せられました。

平成30年度ふるさと納税制度による寄附状況(PDF形式 487キロバイト)

寄附者へのお礼

5千円以上ご寄附いただいた南越前町外在住の個人の方には、お礼の品をお贈りいたします。

お礼の品については、専用サイトをご覧ください。

■お礼の品発送に関するお問い合わせ先

 ふるさと納税商品お問い合わせセンター(休日:土日祝日、12/29~1/3)

 電話番号:0120-977-050(受付時間:9:30~18:00)         

関連情報

お問い合わせ先

観光まちづくり課

電話番号:0778-47-8013 ファックス:0778-47-3261

メール:kanmachi@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)