森林環境譲与税を活用した取組みについて(決算の状況)

最終更新日:2020年10月27日 ページ番号:03244

業務内容

令和元年度より『森林経営管理法』が施行され、森林整備を促進するため森林環境譲与税が導入されました。本町では環境譲与税を活用し、令和元年度から山際森林の現況調査を実施しています。
山際森林とは、過去にスギやヒノキを植林した旧農地で現在、山林となっている森林のことをいいます。このような森林は森林簿に登載されていないため国、県等の造林補助事業の対象外となり、間伐等の森林整備が行われず荒廃した状況となっています。
令和元年度は、南条地域10集落の山際森林の現況調査(林内の樹木の本数調査、生育状況調査など森林簿に登載するにあたって必要な状況調査)を実施いたしました。
なお、市町村に譲与される森林環境譲与税の使途に関する事項については、公表しなければならないとされています。

添付ファイルのダウンロード

決算状況(PDF形式 35キロバイト)

取組事例(PDF形式 214キロバイト)

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

お問い合わせ先

農林水産課

電話番号:0778-47-8001 ファックス:0778-47-3607

メール:nousui@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)