実質化している人・農地プランの区域

最終更新日:2019年9月27日 ページ番号:03074

 これまで作成した人・農地プランのうち、これまでの取組によって、既に実質化していると判断できる区域について公表します。

既に実質化しているか否かの判断基準

  • 既存の人・農地プランの区域の全部又は一部のうち、対象地区内の過半の農地について、近い将来の農地の出し手と受け手が特定されている区域
  • 中心経営体となっている農業者の後継者が確保されていることを確認することなどにより、将来にわたってその経営体の事業が安定的に継続される見込みが確認できる場合

人・農地プランの実質化とは?

 次の1から3までの地域の話合いのプロセスを一つ一つステップを踏んで作成された人・農地プランを「実質化された人・農地プラン」とします。

  1. アンケートの実施
  2. 現況把握
  3. 今後地域の中心となる経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

既に実質化している地区

 脇本 上平吹 下牧谷 金粕 阿久和 鯖波 上別所 長沢 小倉谷 杉谷・杣木俣 南今庄・下・上新道 合波・大門 荒井・八飯

関連情報

添付ファイルのダウンロード

既に実質化している地区(PDF形式 87キロバイト)

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

お問い合わせ先

農林水産課

電話番号:0778-47-8001 ファックス:0778-47-3607

メール:nousui@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)