『サルどこネット』でサル出没情報を発信、共有しましょう!

最終更新日:2017年7月19日 ページ番号:02479

 

 近年、人間が頻繁に山中へ入らなくなったことで、サルが安心して人里へ入りやすくなっています。そのため、サルが安心して人里に入ってこないように『サルを見かけたらすぐに追い払う』ことが重要です。しかし、毎日サルが来ないか警戒し続けていると、疲れてしまいます。

 『サルの現在位置』が分かったり、『次の出没場所を予想』できたりすれば、追い払いの準備に便利だと思いませんか? そんなときに、『サルどこネット』が便利です。

 ぜひ『サルどこネット』に登録していただき、サル出没情報の発信をお願いします。

❑『サルどこネット』って何?

 『サルどこネット』とは、三重県のNPO法人サルどこネット(URL http://www.sarudoko.net/venus/)が開設しているサル位置情報の発信共有するサービスを、丹南5市町が活用しているシステムです。

 添付ファイルの登録用紙にて、『サルどこネット』に登録いただければ、出没情報の発信や発見された情報をメールで受け取り、サルの出没に備えることができます。

情報の流れイメージ
 当日の通報記録内容は、誰でもパソコン・スマートフォンから閲覧が可能です。
 (URL http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi)

添付ファイルのダウンロード

登録説明(PDF形式 142キロバイト)

登録用紙(PDF形式 109キロバイト)

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

お問い合わせ先

農林水産課

電話番号:0778-47-8001 ファックス:0778-47-3607

メール:nousui@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)