4種混合ワクチンの製造会社による自主回収について

最終更新日:2019年10月31日 ページ番号:03076

一般財団法人 阪大微生物病研究会(以下、阪大微研)が製造した4種混合ワクチンについて、有効成分の1 つであるポリオの抗原量が有効期間内に承認規格を下回ったことから、一部ロットの製品が自主回収されました。

阪大微研によりますと、安全性に影響があったとする報告はなく、当該ロットの製品を接種された方も、ポリオウイルスに対する抗体を獲得することが臨床試験において確認されているとのことです。

しかしながら、有効性に不安を感じ、抗体価測定を希望される方に対しては、抗体検査の実施とその費用及び、抗体検査の結果、ポリオの追加免疫が必要と判断され、実施された場合には、その費用が阪大微研にて負担されます。

該当のロット製品を接種された方で抗体検査をご希望の方は、接種された医療機関へご相談下さい。

 自主回収該当製品

 【当該製品ロット番号等】 

接種したワクチンのロット番号は母子健康手帳をご確認下さい。

ロット番号  製造年月日  有効期限
4K23 4K23A 2017/3/9 2019/6/8
4K23B 2017/3/10  2019/6/09
4K23C 2017/3/11 2019/6/10
4K24 4K24A 2017/5/10 2019/8/9
4K24B  2017/5/11 2019/8/10
4K24C 2017/5/12  2019/8/11

本件に関するお問い合わ先

一般財団法人 阪大微生物病研究会 問合せ窓口

フリーダイヤル:0120-280-980(土・日祝日を除く9:00~17:30)

お問い合わせ先

保健福祉課

電話番号:0778-47-8007 ファックス:0778-47-3605

メール:hoken@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)