子どもの定期予防接種について

最終更新日:2020年4月1日 ページ番号:02013

子どもの定期予防接種について

予防接種には、それぞれ適した年齢があります。標準的な接種年齢内のなるべく早い時期に受けましょう。

  子どもの定期予防接種一覧表   

予防接種名

(対象疾病)

標準的な接種年齢

回数

対象期間

(公費で受けられる期間)

ヒブ

(インフルエンザ菌b型)

初回:2か月~7か月未満

3回

2か月~5歳未満

追加:初回3回目接種の7か月~13か月後

1回

小児用肺炎球菌

初回:2か月~7か月未満

3回

2か月~5歳未満

追加:初回3回目接種後60日以上あけて、生後12か月~15か月の間

1回

B型肝炎※2

0歳児の1年間

3回

1歳未満

4種混合DPT-IPV

(百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオ)※3

1期初回:3か月~12か月

3回

3か月~7歳半未満

1期追加:初回3回目接種の1年~1年半後

1回

2種混合DT

(ジフテリア・破傷風)

2期:小学6年の1年間

(4月1日~3月31日)

1回

11歳~13歳未満

BCG(結 核)

5か月~8か月未満

1回

1歳未満

麻しん風しん混合MR

(麻しん・風しん)

1期:1歳~2歳未満

1回

1歳~2歳未満

2期:小学校就学前の1年間

(4月1日~3月31日)

1回

5歳~7歳未満

水痘

(水ぼうそう)

1回目:12か月~15か月

1回

1歳~3歳未満

2回目:1回目接種終了後6か月~12か月

1回

日本脳炎※4

1期初回:3歳~4歳未満 

2回

6か月~

7歳半未満

1期追加:1期初回2回目接種の1年後

1回

2期:9歳~10歳未満

1回

9歳~13歳未満

差し控えの影響により接種できなかった方(H19年4月2日~21年10月1日生まれ)

残りの回数

9歳以上13歳未満

差し控えの影響により接種できなかった方(H7年4月2日~19年4月1日生まれ)

残りの回数

20歳未満

子宮頸がん※5 

中学1年(女子のみ)の1年間

(4月1日~3月31日)

3回

 小6~高1相当の女子

*1 表中の「未満」とは誕生日の前日を表します。

*2 平成28年10月から定期接種になりました。

*3 不活化ポリオIPV単独ワクチンもあります。

*4 対象期間に生まれたお子さんに通知します。

*5 現在、子宮頸がん予防ワクチンの摂取を積極的勧奨を行っていません。接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。

 ★定期予防接種は、指定した医療機関で受けてください(要予約)。

 ★福井県内の指定医療機関であれば、お住いの市町以外の医療機関であっても定期の予防接種を受けることができます。http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/kansensyo-yobousessyu/kouikisessyu.html

 ★接種の際は、あらかじめ予診票を記入され、母子健康手帳も持参してください。 

 ★福井県外で定期予防接種を受ける場合は、あらかじめ保健福祉課までご連絡ください。

 ★予防接種法等の改正により、接種方法などが変更となる場合があります。

 ★予防接種に関する基本的な知識や各ワクチンの情報については、日本小児科学会が作成した「知っておきたいわくちん情報」をご覧ください。http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=263

添付ファイルのダウンロード

南越前町予防接種指定医療機関一覧(PDF形式 122キロバイト)

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

お問い合わせ先

保健福祉課

電話番号:0778-47-8007 ファックス:0778-47-3605

メール:hoken@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)