証明書等コンビニ交付サービスの本格稼働が始まりました。

最終更新日:2017年7月28日 ページ番号:02482

証明書等コンビニ交付サービスの本格稼働が始まりました。

平成29年7月28日(金)より、マイナンバーカードを用いた証明書等コンビニ交付サービスの本格稼働が始まりました。これにより、住民票の写し、印鑑登録証明書に加え、新たに税証明書(所得・納税・資産)、戸籍証明書、戸籍の附票の写しを全国のコンビニで取得できるようになりました。 

 

□利用に必要なもの

マイナンバーカード

※利用者証明用電子証明の暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。

 

□利用時間

午前6時30分~午後11時

※年末年始(12月29日~1月3日)および保守点検日(不定期)を除く

 

□利用できるコンビニ

全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ(マルチプリンター設置店のみ)

 

□コンビニで取得できる証明書

交付開始日

証明書の種類

4月28日(金)

住民票の写し

印鑑登録証明書

7月28日(金)

所得(課税)証明書

納税証明書(車検用除く)

資産証明書(土地・建物)

戸籍(全部・個人)事項証明書

戸籍の附票の写し

 ●注意事項

・本籍地が町外の方については、戸籍証明書を取得するために別途手続きが必要となります。「本籍地の戸籍証明書取得方法について」をご確認ください。

個人番号入りの住民票の写しは発行できません。

・支援措置を受けている方や成年被後見人の方など、証明書の発行制限の申請をされている方は、ご利用できません。

・暗証番号を連続で3回間違えると、サービスを利用できなくなります。この場合、町民税務課または各総合事務所窓口で暗証番号の再設定が必要となります。

・偽造防止処理のため、証明書の印刷には2分以上かかる場合がありますが、その場を離れずお待ちください。

 

 

□本籍地の戸籍証明書取得方法について

  お住まいの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方で、戸籍関係証明書の取得を希望する方は、次の2通りの方法により、事前に本籍地の市区町村へ利用登録申請を行う必要があります。(本籍地の市区町村が戸籍証明書交付サービスに対応している必要があります)

インターネット端末による申請

ICカードリーダを装備したパソコンから下記サイトにアクセスし、インターネット経由で利用登録申請を行うことができます。

戸籍証明書交付の利用登録申請サイト https://ks.lg-waps.jp/ksgu/

コンビニのキオスク端末による申請

コンビニに設置してあるキオスク端末から利用登録申請を行うことができます。(一部コンビニのみ)

 

※申請後、コンビニで戸籍関係証明書を取得可能となるまで、概ね1週間程度お時間を要します。また、申請に不備がある等の理由で、申請が却下される場合があります。

本籍地の戸籍証明書取得についての詳細は、下記サイトをご参照ください。

コンビニ交付情報サイト:本籍地の戸籍証明書取得方法 https://www.lg-waps.jp/01-06.html

お問い合わせ先

町民税務課

電話番号:0778-47-8015 ファックス:0778-47-3042

メール:tyouzei@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)