伝えたいまちの遺産

最終更新日:2013年2月4日 ページ番号:01090

概要

杣山城跡と居館跡
【第21回 杣山城跡】

 美しい自然とさまざまな歴史文化遺産を持つ南越前町。
先人の豊かな感性とたゆみない努力によって築かれた
これらの歴史は街の財産です。
 このコーナーでは、平成19年5月号から平成22年1月号
まで町の広報誌に連載されていた、歴史や文化を紹介する
「伝えたいまちの遺産」の記事を紹介しています。



 

内容

  • 第1回 『町の歴史概要』(平成19年5月号)
  • 第2回 『-天保年間の造り酒屋- 京藤甚五郎家』(平成19年6月号)
  • 第3回 『ホノケ山-まぼろしの北陸道-』(平成19年7月号)
  • 第4回 『北前船主の館 右近家』(平成19年8月号)
  • 第5回 『水環境と歴史的砂防えん堤を活用した地域づくり』(平成19年9月号)

第1回から第5回までの記事 (PDF形式:923KB)

  • 第6回 『万葉の道が通る山中峠』(平成19年10月号)
  • 第7回 『宮川・向山家文書』(平成19年11月号)
  • 第8回 『上野古典立華』(平成19年12月号)
  • 第9回 『伊藤氏庭園』(平成20年1月号)
  • 第10回 『古代の駅家・淑羅駅を考える』(平成20年2月号)

第6回から第10回までの記事(PDF形式:935KB)

  • 第11回 『藤倉山と鍋倉山-神帰山光明聖寺遺跡-』(平成20年3月号)
  • 第12回 『古代の山林仏教寺院 -マンダラ寺遺跡-』(平成20年4月号)
  • 第13回 『絶滅が心配されるダーウィンの申し子ヤシャゲンゴロウ』(平成20年7月号)
  • 第14回 『円宮寺の避難洞窟(河内) -命の重さ、尊さに感じ入る-』(平成20年8月号)
  • 第15回 『羽根曽踊り -我が町に残る盆踊り-』(平成20年9月号)

第11回から第15回までの記事(PDF形式:966KB)

  • 第16回 『旧北陸線の鉄道遺産 -魔のトンネルとスイッチバック-』(平成20年10月号)
  • 第17回 『春日野道 -国道八号線の前身-』(平成20年11月号)
  • 第18回 『木ノ芽峠城塞群 -北陸道の関門-』(平成20年12月号)
  • 第19回 『旧右近家住宅西洋館 -日本海を臨む北前船主の洋館-』(平成21年2月号)
  • 第20回 『国史跡 杣山城跡 1.越前国府を望む屈指の天然要塞』(平成21年3月号)

第16回から第20回までの記事(PDF形式:990KB)

  • 第21回 『国史跡 杣山城跡 2.よみがえる中世の館』(平成21年4月号)
  • 第22回 『国史跡 杣山城跡 3.遺物は語る』(平成21年5月号)
  • 第23回 『旧国華小学校 -ふるさと資料館としての再生-』(平成21年6月号)
  • 第24回 『特務艦「関東」の遭難 -吹雪の夜の温かい人間愛-』(平成21年7月号)
  • 第25回 『湯尾峠 -北陸道の合戦と孫嫡子信仰-』(平成21年8月号)

第21回から第25回までの記事(PDF形式:973KB)

  • 第26回 『板取宿 -職場としての繁栄と茅葺き民家-』(平成21年9月号)
  • 第27回 『門間用水(上野用水)』(平成21年10月号)
  • 第28回 『妙泰寺と七福神祭 -人々の幸せを願う明神会-』(平成21年11月号)
  • 第29回 『郷土の偉人 田中和吉』(平成21年12月号)
  • 第30回 『あとがき -2年半の連載を振り返って-』(平成22年1月号)

第26回から第30回までの記事(PDF形式:977KB)

お問い合わせ先

社会教育

電話番号:0778-47-8005 ファックス:0778-47-7010

メール:kyouiku@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)