C型肝炎感染被害者救済のための給付金支給について

最終更新日:2018年1月11日 ページ番号:02595

給付金の請求期限が、2023年1月16日まで延長されました。

 

 厚生労働省は、出産や手術で大量出血などの際に、特定のフィブリノゲン製剤や血液凝固第9因子製剤を投与されたことによってC型肝炎ウィルスに感染された方々との間で、この法律に基づく給付金の支給の仕組みに沿って、和解を進めています。輸血に用いられる輸血用血液製剤はこの法律の対象ではありません。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご参照ください。

関連情報

添付ファイルのダウンロード

厚生労働省 リーフレット(PDF形式 26キロバイト)

厚生労働省 C肝QA(PDF形式 84キロバイト)

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

お問い合わせ先

保健福祉課

電話番号:0778-47-8007 ファックス:0778-47-3605

メール:hoken@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)