子ども医療費助成制度について

最終更新日:2019年5月7日 ページ番号:01998

平成30年4月診療分から制度が変わりました。

平成30年4月診療分から中学3年生までの子どもの医療費が窓口無料となっています。

(平成30年6月からは対象年齢を18歳年度末に拡大)

県内医療機関(一部対象外)で受診時に、「子ども医療費受給者証」を提示すると、窓口での保険診療分の支払いが無料になります。

(助成対象者)

・町内に住所を有する0歳から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの子ども

(助成内容)

・病院や薬局などで支払った通院・入院にかかる医療費(保険適用分)と入院時の食事代 

(助成の対象とならないもの)

・保険適用外の診療や自費負担分(差額ベット代、くすりの容器代等)

・学校等での負傷等により日本スポーツ振興センターからの災害給付対象となるもの

(助成の助成を受ける方法)

医療機関等の窓口で、健康保険証と子ども医療費受給者証を提示することにより、医療費の支払いが無料になります。

以下の場合は、医療機関等の窓口で一旦医療費をお支払いいただき、町民税務課で「医療費助成申請書」を提出してください。

・医療機関等で「子ども医療費受給者証」を提示しなかったとき

・福井県外の医療機関等で受診したとき

・窓口無料に対応していない福井県内の医療機関等で受診したとき

・医師の診断に基づき、補装具等を着用したとき

申請には次のものが必要になります。

1.認印

2.子ども医療費受給者証

3.お子さんの健康保険証

4.医療機関等が発行した領収証

助成金は後日(約2ヵ月後)届け出された口座に振り込まれます。


(医療費受給者証の交付後の手続き)

・子どもの健康保険が変更になった場合は、手続きが必要です。医療費受給内容変更届に必要事項を記入し、子どもの健康保険証(写し)を添えて、届出してください。
・振込先を変更したい場合は、手続きが必要です。医療費受給内容変更届に必要事項を記入し、通帳(写し)を添えて届出してください。
・住所を変更(転居、転出)した場合は、手続きが必要です。医療費受給内容変更届に必要事項を記入し、届出してください。
・子ども医療費受給者証を紛失したり、破損した場合は、手続きが必要です。医療費受給者証再交付申請書に必要事項を記入し、申請してください。

添付ファイルのダウンロード

子ども医療費受給資格認定申請書(2007以降ワード形式 25キロバイト)

医療費助成申請書(請求書)(エクセル形式 29キロバイト)

医療費受給内容変更届(エクセル形式 39キロバイト)

医療費受給者証再交付申請書(エクセル形式 30キロバイト)

お問い合わせ先

町民税務課

電話番号:0778-47-8015 ファックス:0778-47-3042

メール:tyouzei@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)