軽自動車税

最終更新日:2019年5月1日 ページ番号:01224

軽自動車税は、毎年4月1日(賦課期日)に登録がある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車について、主たる定置場所のある市町村でその所有者または使用者に課税されます。
(注意)4月2日以降に廃車されたものについては、その年度分の軽自動車税は4月1日現在の登録地で納めていただくことになりますが、4月2日以降に登録された車両については、その年度は課税されません。また、軽自動車税には、普通自動車税と異なり、月割課税制度はありません。

軽自動車等の登録と廃車及び名義変更

手続き
区分 手続場所 持参するもの

原動機付自転車
(125cc以下のバイクおよび

ミニカー)
小型特殊自動車

南越前町役場
町民税務課
0778-47-8014
登録 印鑑(所有者、使用者のもの)
自賠責保険証書
販売証明書(販売車の場合)
廃車 印鑑(所有者、使用者のもの)
ナンバープレート 
名義変更 新旧所有者の印鑑
新旧使用者の印鑑
自賠責保険証書

二輪車
(250cc以下)
二輪小型自動車
(250cc超)

福井運輸支局

( 新しいウィンドウが開きます)
テレホンサービス
050-5540-2057

各手続場所にお問い合わせください。
軽自動車
(三輪、四輪)

軽自動車検査協会
福井事務所

( 新しいウィンドウが開きます)
コールセンター

050-3816-1774

(注意) 

  • 廃車または登録内容に変更があったとき(引越しや譲渡など)はお早めに手続きしてください。
  • 原付が盗難に合った場合は、警察で交付される盗難届受理証明書(証明書がない場合は、届出日、警察署名、受理番号を控えたメモ)と印鑑をお持ちのうえ役場で手続き下さい。
  • 自賠責保険は、原動機付自転車を含む全ての自動車の保有者に対し、自動車1台ごとに加入が義務付けられています。自賠責保険をつけずに自動車及び原付を運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、さらに違反点数6点、免許停止処分の対象となります。(ただし、公道を走行しないフォークリフト等の小型特殊自動車および農耕作業用自動車は、加入の必要はありません。)
  • 農耕作業用自動車とは、農地の耕作及び農作物の運搬等に使用する目的で製作された自動車です。公道を走行するしないに関わらず軽自動車税の課税対象になります。

軽自動車税の税率

平成26年度税制改正により軽自動車税の税率が変更となりました。

税率の一覧はこちらになります。 

軽自動車税の納期 

軽自動車税の納付期限は、5月末日です。納税通知書の発送は、5月10日頃です。
(注意)口座振替で軽自動車税を納税される方へは、6月中旬に軽自動車税納税証明書(継続検査用)のはがきを郵送いたします。口座引落し日後1週間以内に車検を受ける方は、納税済みであることを確認するため、引落し額が記帳された金融機関の「通帳」をご持参いただき窓口に提示していただく必要があります。 

軽自動車税の減免

  • 減免の対象となる軽自動車等
    1. 公益のために直接専用すると認められる軽自動車等
    2. 身体や精神に障害があり歩行が困難な方が所有する軽自動車等で、(ただし身体障害者で18歳未満の方、知的または精神障害者は生計同一者名義でも可)障害者本人または、身体障害者等と生計を共にする人もしくは常時介護する人が身体障害者等のために使用する軽自動車等
    3. 車両の構造が、専ら身体障害者等の利用のためのものである軽自動車等(車いす移動車、入浴車など)
      (注意)2.および3.の障害者および構造車両減免は、障害者一人につき1台(普通自動車を含む)に限られています。
      減免の申請は、納期限まで(期限を過ぎるとその年は、減免を受けられません。)に、毎年提出いただく必要があります。
  • 身体障害の方に対する軽自動車税の減免基準(PDF形式:196KB)( 新しいウィンドウが開きます)

ファイルのダウンロード

添付ファイルのダウンロード

軽自動車税納税証明交付申請書(継続検査用)(PDF形式 818キロバイト)

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

お問い合わせ先

町民税務課 税業務担当

電話番号:0778-47-8014 ファックス:0778-47-3042

メール:tyouzei@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)