町税・公共料金の猶予制度について

最終更新日:2020年4月13日 ページ番号:03176

新型コロナウイルスの感染症の影響により、町税、各種保険料、上下水道等公共料金を一時に納付することができない方は、納税・支払の徴収の猶予制度がありますので、下記担当窓口まで電話でご相談ください。

〇 納税の猶予が適用されるのは

新型コロナウイルス感染症の影響で次のような事情があり、町税・公共料金等を一時に納付することで、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがある場合

■新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合

■納付者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合

■納付者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合

■納付者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

≪ 納税・支払の猶予が適用されると ≫

■一定期間猶予が認められます。(猶予期間はそれぞれ異なります)

■猶予期間中の延滞金の全額または一部が免除されます。

■財産の差押えや換価が猶予されます。

⇒ ご相談窓口

住民税、固定資産税、軽自動車税

国民健康保険税、法人住民税

後期高齢者保険料 など

町民税務課 0778-47-8014
介護保険料 保健福祉課 0778-47-8009
上下水道料、公営住宅使用料 建設整備課 0778-47-8003

関連情報

お問い合わせ先

町民税務課

電話番号:0778-47-8015 ファックス:0778-47-3042

メール:tyouzei@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)