令和2年分確定申告相談及び令和3年度住民税申告に関する事前のお願い

最終更新日:2021年1月12日 ページ番号:01820

インターネットでの電子申告や郵送による申告にご協力をお願いします

所得税の確定申告書は、インターネット接続パソコン・スマートフォンを利用して国税庁の確定申告コーナーからe-Taxまたは郵送で提出できます。

国税庁ホームページ( 新しいウィンドウが開きます)

※可能な限り申告会場への来場を避け、会場でのコロナウイルス感染及びその他感染症への感染拡大防止(三密の回避)にご協力ください。

来場される方への感染防止対策のお願い

令和3年2月16日(火曜日)からの令和2年確定申告相談及び令和3年度住民税申告について、新型コロナウイルス及びその他感染症防止の観点から、申告会場での三密(密閉・密集・密接)を避ける取り組みを実施します。会場での混雑を避けるとともに、会場に留まる時間を短くするため、以下の点についてご協力をお願いします。

・感染防止の3つの基本「マスクの着用」「手洗い」「身体的距離の確保」の徹底をお願いします。

・会場には最小限の人数でご来場ください。

・体調不良、風邪の症状等がある場合は、来場をご遠慮ください。

・申告相談会場に来場される方で、相談に時間を要する以下の書類を提出する場合には、会場の混雑緩和及び感染リスクの低減のため、あらかじめ自宅での作成にご協力ください。

(1)事業所得等(農業、漁業、不動産など)がある方

「収支内訳書」(対象期間:令和2年1月1日から令和2年12月31日)を作成のうえご来場ください。

※申告会場での代行作成は行いません。

(2)医療費控除を受ける方

「医療費控除の明細書」の添付が必要です。事前に作成のうえご来場ください。医療費の領収書を人ごと、病院・薬局ごとに合計し、健康保険や生命保険で補てんされた場合はこれを差引して医療費控除の明細書を作成してください。

※申告会場での代行作成は行いません。

注:「収支内訳書」や「医療費控除の明細書」が作成されていない場合、整理・作成したうえで再度来場してもらうこともありますのでご了承ください。

申告会場での感染防止対策について

・申告相談当日の混雑状況によって、受付順に入場整理券をお渡しする場合があります。その場合お渡しした入場整理券に記載されている時間になりましたら、再来場いただきますようお願いします。

受付できない確定申告

次のいずれかに該当する場合、役場での申告相談はできません。申告相談が必要な場合は、武生税務署(電話:22-0890)での申告相談をお願いします。

・青色申告の方

・土地や建物、株などの譲渡所得や繰越損失のある方

・株の売買、先物取引、仮想通貨の申告のある方

・1年目の住宅借入金等特別控除のある方

・災害などで雑損控除を受ける方

・亡くなった方の確定申告(準確定申告)

・令和元年(平成31年)以前の申告

その他

申告受付日時や会場についての具体的な内容は、広報南えちぜん2月号やホームページ等でお知らせします。

お問い合わせ先

町民税務課 税業務担当

電話番号:0778-47-8014 ファックス:0778-47-3042

メール:tyouzei@town.minamiechizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)